2019.07.22 Monday

AIRONY

 

 

 

嘆きも喘ぎも空氣の中
啄木鳥の音に色着く朝

 


虚空も穀雨も紡ぎの傘
紬を辿る根は多彩な紅

 


亜麻髪に甘噛みした夜
孔雀の羽が光と弾けた

 


痛みも誓いも空氣の中
風にふるえる多彩な虹

 


裸足の証で私を象る朝
入道雲の絵に色着く花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.07.07 Sunday

NOTE

 

 

 

新月とアイスクリイム
溶け染み渡り踊る喉仏

 


音も織れ潮騒のリズム
波打ち際と沖で白日夢

 

 

確実に満ち溢れ流れる
徘徊より再会を交わす

 


イルカの界隈に揺蕩う
飛沫の沙丘で戀は唄う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.06.21 Friday

CBD

 

 

 

祈りのピノキオ翠色
漂流の樽の上で踊る


恐竜の餌食に成るな
えにし紲を仰ぎ鼓舞


新たな旅路に祝福を
交叉点では赤の鮮血


渡る時は廻りを視て
郷愁の柵の奥で叫ぶ


祈りのピノキオ翠色
蒸留の夏の上で踊る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Thanx to Dj Yumii

https://ameblo.jp/starplanet000/entry-12461590409.html

 


2019.06.06 Thursday

FAN

 

 

 

換氣扇を廻して三次元
稀に見る風に踊る狼煙

 


汚したく泣く草臥れる
靴の底に無垢な言の葉

 


踏み跳ね塵と月面着陸
アネモネ虹が灯り咲き

 


かれこれ日々は小宇宙
夢中の先に流れる美味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.05.20 Monday

REAGE

 

 

 

願望を感動に繋げて
幸福へ降伏する猿人

 


円陣を組み空に吠え
雄叫び山彦響き湧く

 


力を合わせる協調性
上昇の翔蝶が粋がる

 


息は四季を織り成し
扉に進化の傷跡残し

 


因果の塔を創り上げ
凛花は脳で乱れ咲く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.05.01 Wednesday

ERA

 

 

 

令和の平野へ響く詠歌
星座が導く聖火の栄華

 

 

変わり行く流転の中で
普遍的な不変を繋げて

 

 

創造の手の絵は温もり
抱擁の芽の音と高鳴り

 

 

言の葉は羽を紡ぎ続き
吹雪の夜も報いの朝も

 

 

無垢な蔦に伝わる歌を
新たな彼方が叶う様に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 ERA 】時代

 

 


2019.04.29 Monday

USUAL

 

 


刹那と永遠の中で
季節は青漣に流れ

 


水飛沫が光を掬い
息吹で痛みを払う

 


繰り返される循環
瞬間の連続を刻み

 


呼吸と共に補給し
叶え給う月を吐く

 

 

 


卵は太陽の受け皿
欲噛み召し上がれ

 


消化した昇華の先
瞬く星に羽搏く鳥

 


恵み巡り祈り実り
翠の栞を命の頁へ

 


刹那と永遠の中で
常も夢も明け暮れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.22 Monday

CYCLE

 

 

 

居合わせる時代の変わり目

幸せも被災も薫風に晒され

 


月と太陽の軌道上で跳ねる
羽根を癒し時に蝶と雨宿り

 


新緑の引力に導かれながら
原子の海を何処までも泳ぎ

 


十億の流木は星と降り注ぐ
千里の文を踏み詠み黄泉へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.21 Sunday

mane - 鬣 -

 

 


淡い雲が流れて剥がれて
文明で余白を埋める青空

 


運命は琥珀色に暮れ行く
平らに成る時代の終わり

 


変わる四季は日々を彩り
やがて死期へ詩を捧げる

 


日に焼けた野原の鬣の上
描いた手紙に祈りを込め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


mane【 鬣 】たてがみ


2019.04.04 Thursday

CALENDAR

 

 

 

視えない歌風に導かれ
消えない亜空の奏多へ

 


新たな星霜を凛と弾き
体は本を捲る様に巡る

 

 

織り成す白影のワルツ
月と咲く煌羽が舞う暦

 

 

黄泉の蛍光で韻を詠み
時に命の栞を挟み祈り

 

 

映え在る歌風と高鳴り
冴え響く落雲の彼方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 CALENDAR 】暦

 


<< | 2/72PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM