2017.08.29 Tuesday

STRAW

 

 

藁の川を游いで行く
花の岸には青い蜻蛉

 

 

温度を感じて揺蕩う
何処からか薫る音頭

 


流れながら研磨され
裸の天下に虹が降る

 


あなたも奏多の粒子
立ち眩みまた煌めく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.16 Wednesday

Oregon Eclipse

 

 

Oregon〜San Francisco〜LA

人生三回目の皆既日食の旅へ。

http://oregoneclipse2017.com

2006年 トルコのアンタルヤ
2012年 オーストラリアのケアンズ
どちらも神秘的で美しいパーフェクトな

ダイヤモンドリングを仰ぎ観ることが出来た経験は、

鮮明に忘れられない一生の憧憬。

約10年振り、約10回目のアメリカ。
イルミナティすら詠めなかったトランプ政権に変わり、

戦争のにおいに世界の鼻腔がヒリつきはじめた

タイミングでのアメリカ皆既日食。

今この意味について感じるのは、

資本主義スパイラルから抜け出し、

森羅万象の理や営みを見直し、

本来の豊かな姿へ再び『自然回帰』せよ。


そんな啓示や警鐘に似た、

宇宙規模のサインではないかと

勝手に想像してみたりもするのです。


キーワードはやはり『温故知新』。
兎に角、実り在るリアルな風に吹かれて憩う。

久々けもののように踊り倒して、
空氣のように詩を描いて来ます。

氣良き呼吸を忘れず心身共に、
お互い光まみれの真夏を🌞🌝
http://blog.freelife77.com/?eid=1283350
 

 

 

 


2017.08.15 Tuesday

gallop

 

 

花飾りに蝉の抜け殻
受け皿は笑みと回り

 


辺りに明かりを灯し
蛍と舞い踊り通り美

 


凛々しく猛り咲く命
祈り実り湧く宵光り

 


煌弾の風穴から仰ぐ
薫る蓬に望み叶えし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.14 Monday

concerto

 

 

夜露に跳ねる祭り囃子
可笑しな噺に嵐が咲く

 


綿菓子カステラ水の飴
雨より風より私が湧く

 


裸足の証で踏み鳴らす
面白いカラスの協奏曲

 


競争も狂想も今は癒え
丸ごと地球と祭りごと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.13 Sunday

PICK

 

 

南へ流動する入道雲
稲光を放ち闇を払い

 


蝉時雨の歌と共鳴し
情景より蔦は羽搏く



瞬く間に煌めく虹路
熱は空からのご褒美

 


癒える旅に消える神
未完に数えし彼岸花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.07.11 Tuesday

RUT

 

 

 

旅立ちの前に歯磨き
水は流れ風と大海へ



歴史も景色も夢模様
あなたの骨は美しい



彼方で星が時と癒え
宵から森まで摩天楼



轍の跡は果て無き糧
豊かな姿に灯し火を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    【 RUT 】轍

 

 

 

 


2017.07.07 Friday

2017070710

 

 

【 natural high〜raveで生まれた言葉たち〜 】

2007年7月7日に出版してから、
この旅、丸10年が経ちました◯

この本に蒐集した詩と写真で、
何を詠み手に届けたかったか。

それは、自然愛の尊さ、
アナログな繋がりの重要性、
実り在るリアルの在り方、
十人十色の色彩感覚の受容 etc…

様々な点描が巡りますが、シンプルに、
『 一旅の人生、氣楽に憩う。』
つまりは、その想いに尽きます。

踊らされるのではなく、
自分の意志と足で踊り、
踊り疲れたら羽を休め、
快眠を愛で、また踊る。

そこで体感する有り触れた奇跡と、
そこに宿る豊かな精神を忘れずに。

natural high は、一種の希望。

そして詩は、感情や環境の変化で、
その旅 その旅、その時 その時、
伝わり方や解釈の仕方が違う
high cultureな純文学です。

旅路でふと想い帰した時にでも詩を
夢望美に感じて頂けたなら幸いです。

ご愛読、心より、有り難うございます。
由縁に、◯10年分の愛と感謝を込めて。


natural high gallery
http://www.freelife77.com/g_nh.html#a01

 

natural high〜raveで生まれた言葉たち〜

http://www.psychedelicgarden.com/phone/product/2388

 

 


2017.06.20 Tuesday

Forestar

 

 

 

 

 


感性が繁栄した森

歓声も反省も巡り


喝采と伐採の風で
淡麗な安寧を糧に


レムの丘より仰ぐ
瞬く狼煙で羽搏く

 

 


星は時に戀と流れ
詠み名に心を象り


雄叫び木霊する慧
腹上で復唱する鳥


切り株の蔦を抓み
生い茂り咲き誇り

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.06.03 Saturday

Burial Chamber

 

 

 

 

 

 

ミサイルが飛来する
動物の上に君の胸に

 


ミサの時も惑う星も
放物線を描いて眩む

 


虹色は幼い夢の象徴
平和と幻が懐く状況

 


境界すら既に素手に
今日も空は暮れ行く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                     【 Burial Chamber 】玄槨

 

 


2017.05.23 Tuesday

FLAP

 


青い鳥を仰いだ日
眩む森で萌える火



儚げな朝焼け咲く
飽くなき夢の爪痕



深刻な沈黙は光源
無垢な報いと巡り



研ぎ澄み解き放ち
風の羽で癒え抜く


 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/66PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM