2007.10.31 Wednesday

SPACE GATHERING★10th anniversary

10.27sat〜28sun 『銀河』と名がつく宇宙集会場へ行って来た☆
2007年、raveおさめ。SPACE GATHERING10周年。


ここ数年、日本においてraveは規模が多様化し、festivalと称されるpartyが増えた。
故に遊び方も必然と増えるわけで、選択肢が数ある中、どうせなら良いpartyをチョイスしたい。
外タレ呼んでコマーシャル要素が目立つフェスだって楽しけりゃいい!?
どのpartyをチョイスするのも、楽しみ方も人それぞれ。

楽しい!気持ち好い!最高!すげぇ!ヤバイ!
『その瞬間。』
むしろそんなとき、言葉なんかいらない。
partyが終わり、日常生活に戻り、highになった出来事を振り返るそのとき、
好きな人へ語れる言葉があれば良い。最高の想い出は、真実味とともに。

僕はpartyで「楽しかった!」で終わらせるのがやっぱりもったいないから、
『詩』というツールで、自分を表現して来た。
その根っこの部分にはこれからも水をあげて、これまでを養分にして、
人生においての意味をすくすく育んで行きたい。
『その瞬間。』で得たかけがえのなさを、未来につなげる楽しさや悦びへと変えて。


SPACE GATHERINGはraveの真髄をひさびさ感じた♪
99年の那須塩原でanoyoと共同開催したraveは今でも鮮明に覚えてる…。
今回の10周年は、台風20号が絶妙のタイミングで通過し、夜中には星が瞬き、
力強い月が煌々とフロアを照らし、ブースの脇のライトはそんな月を照らし続け、
まるで宇宙船から月と交信しているみたいだった。
朝は太陽に照らされ、自然の光を存分に浴びた肢体は生き生きとしていた。
そんな中で踊るいくつもの影は、大人しそうだけど、良い意味でひとクセあって、
こだわりを纏っているように感じ、澄んだ秋空の彼方へと伸びていた。

10周年、おめでとうございます★
オーガナイザー、スタッフ、参加したみなさん、お疲れ様でした。。。


anoyoの頃からお世話になっているjuneくんもcandleでお祝いしてた。


テントの外、椅子にもたれかかって見上げた風景。


フロアへ続く道♪
そう言えばエントランスでスタッフやっていた女の子が本物のUFO見たらしい。


chill space♪


今回、本当に色んなコアな面子と実り在る時間が過ごせて実に良かった♪


REE.Kのロングセットは見事に宇宙空間へ飛ばしてくれた♪
帰りは仲間6人で食べた海鮮ぶっかけ丼がデリシャス過ぎた。
2007年、ラストのraveにこのpartyをチョイスして本当に良かった★
                            ★
                           ★
                         ★
                        ★          
今年はプロモーションを兼ねて、本当に沢山のraveへ足を運んだ。
明日から11月。rave seasonもしばしおやすみ。
今、寂しいような、ほっとしたような気分に浸っている。
基本ゆるくのんびり屋でマイペースな僕が、現場で精力的に活動出来たのも、
このホームページを覗いてくれるあなたや、応援してくれているみんなのおかげ。。。
心から、どうもありがとうございます。

これから半年は、プロモーションよりも新たな創作活動に重点を置いて、
時間を大切に費やそうと想う。
また色々と発表して行くので、これから訪れる冬も、お互いにあったまって行きましょう♪
寒くなったら、僕の詩でも詠んで、心があったまってもらえるように。


これからも自分らしく、精進の旅を楽しみながら続けよう♪


YOURS EVER

生澤 由一



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM