2015.07.07 Tuesday

RESTAR




時にはそんなこともあるさ
星ならまた頭蓋に降り注ぐ

それでも痛みは消せなくて
光を求め怒りを沈め泣いて


空いてる瞳に栞を挿し込み
祈りをしばらく自分らしく

いらない物ばかり摘まない
当たり前は既に後ろの外れ




不思議だらけの世界よ叶え
離れても願いは君だけの物

意味ならば炎と揺らめいて
本能からは鼓動が鳴り響く


時にはそんな音も弾ませて
檻など誰の記憶にもあるさ

意欲はいつしか湧き上がり
星ならまた頭蓋に降り注ぐ

























 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM