2012.10.03 Wednesday

SURVIVE


宙返りするひとひらの花弁
瓦礫の上では枯れ木が唄う

食らう真実味を消化させた
太陽になりたがる月と踊る


鉄葉で拵えた我楽多ばかり
気づけばそこには風が吹く

一息でどこまで続く星の刻
砂塵のメイズは果てしなく




仰向けのまま流れに委ねて
鬱伏せの光とどうにかなる

来た未知に近道など無くて
雨に濡れた種を萌芽させる


歯軋りすら糧に変えながら
美味なる日々と昇華しよう

宙返りするひとひらの花弁
瓦礫の上には枯れ木が残る















---------------------------------------------------------------------------------------------
【SURVIVE】残存
【鉄葉】ブリキ
【拵えた】こしらえた
【我楽多】ガラクタ





コメント
??罐的金?不断甓壇唯一秘?是,学会用一只羊?一匹??。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM