2010.09.23 Thursday

EASILY AMUSED


組み木が燃える賢者の森で
曲がる枝は細かな灰まみれ

踏み切りに遮断された蛍火
炎の揺らぎと日々を重ねて


久遠の夢を歌う鳥に煌めく
一瞬の生命が焦げ跡を残す

信じた物語は今より自由で
夜明けの情景を綴りたがる




気配の砦に独りで閉ざされ
過ちに捕われることなかれ

理解の時代は星霜を超えて
記憶の麓へ降り積もるだけ


無垢な好奇心を騒がせては
飼い慣らされない羊と飢え

また踊れる芝生に寝転んで
脳を空かせてあの雷を待つ















---------------------------------------------------------------------------------------------
【EASILY AMUSED】どんなことでも面白がる





コメント
You could certainly see your skills in the work you write. The world hopes for even more passionate writers like you who aren’t afraid to say how they believe. Always follow your heart.
成功者?是??欲?,???那;失?者原地不?。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM