2017.12.04 Monday

NOBLE

 

 

 


刹那に産まれる永遠
死ぬも生きるも清漣


静動脈の波打つ夕凪
風化も通過も時の中



世界は夜明けを経て
描いた讃美歌を紡ぐ


ただ今の瞬間の循環
現の舌で彩り尽くす

 

 

 


五臓六腑に沁み渡る
刹那に生まれた永遠


願いは朝焼けを得て
世界の素粒子を含む

 


大事に育み逢い憩う
殺すも生かすも自由


ただ今の瞬間の循環
現の両目で凛と映す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 NOBLE 】凛

 

 



 


2017.11.10 Friday

mur mur

 


このあたりの物語
明かり暗がり和解


木の葉が土に還る
有り難う恵み巡り

 


授かり給う讃美歌
奏で逢う旅音の紬


紡ぎ織り成す物語
上がり下がり弾む

 

 

 


ドレミファソラシ
どの空で遊泳飛行


志向は旋律と彩り
虹色の山彦が響く

 

 

このあたりの物語
浮き沈み流れ渡り


オルゴールを廻す
星の時の淡い余韻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 mur mur 】
風や星が揺れる擬音語

 

 



 


2017.10.06 Friday

Parasol

 


秋風に優しさと触れる
焼き立てのパンの匂い

 


編みかけの髪を解いて
描き上げるレムの夢路

 


ラメの雨が窓辺で踊る
開け放つ時に星が灯る

 


エゴも猫も丸まる日向
亜空へ染み咲く花の傘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











 


2017.10.05 Thursday

Relief

 


幾旅の風に舞い踊り
三つ編みの羽が降る

 


反戦も自由も平和も
心の核に深く刻まれ

 


陸から海へ空を穿つ
祈りは月へ命と実り

 


慈しみに濡れ煌めく
太陽の涙で星よ癒え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 


2017.08.29 Tuesday

STRAW

 

 

藁の川を游いで行く
花の岸には青い蜻蛉

 

 

温度を感じて揺蕩う
何処からか薫る音頭

 


流れながら研磨され
裸の天下に虹が降る

 


あなたも奏多の粒子
立ち眩みまた煌めく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.15 Tuesday

gallop

 

 

花飾りに蝉の抜け殻
受け皿は笑みと回り

 


辺りに明かりを灯し
蛍と舞い踊り通り美

 


凛々しく猛り咲く命
祈り実り湧く宵光り

 


煌弾の風穴から仰ぐ
薫る蓬に望み叶えし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.14 Monday

concerto

 

 

夜露に跳ねる祭り囃子
可笑しな噺に嵐が咲く

 


綿菓子カステラ水の飴
雨より風より私が湧く

 


裸足の証で踏み鳴らす
面白いカラスの協奏曲

 


競争も狂想も今は癒え
丸ごと地球と祭りごと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.08.13 Sunday

PICK

 

 

南へ流動する入道雲
稲光を放ち闇を払い

 


蝉時雨の歌と共鳴し
情景より蔦は羽搏く



瞬く間に煌めく虹路
熱は空からのご褒美

 


癒える旅に消える神
未完に数えし彼岸花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.07.11 Tuesday

RUT

 

 

 

旅立ちの前に歯磨き
水は流れ風と大海へ



歴史も景色も夢模様
あなたの骨は美しい



彼方で星が時と癒え
宵から森まで摩天楼



轍の跡は果て無き糧
豊かな姿に灯し火を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    【 RUT 】轍

 

 

 

 


2017.06.20 Tuesday

Forestar

 

 

 

 

 


感性が繁栄した森

歓声も反省も巡り


喝采と伐採の風で
淡麗な安寧を糧に


レムの丘より仰ぐ
瞬く狼煙で羽搏く

 

 


星は時に戀と流れ
詠み名に心を象り


雄叫び木霊する慧
腹上で復唱する鳥


切り株の蔦を抓み
生い茂り咲き誇り

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM