2018.07.07 Saturday

LAUNDRY





日向の縁側で甲羅干し
星屑が天川を渡るまで



風と憩う仰向けの青虫
汗も涙も宙の土に還る



ほら御覧ノアの夜游び
田舎の円縄は蝶々結び



向日葵は廻り影に蕩け
雨も糧も舟の上で踊る


























2018.06.27 Wednesday

CHORD






遥かな和音へ恩返し
奔放な本来が高鳴る



鼓動の予想など皆無
ライムの河に響く唄


蔦を伝うシンメトリ
根掘り羽彫り流れ星


弾丸がルビを射抜く
月も文も余韻と沈む




















【 CHORD 】和音


2018.06.20 Wednesday

R.I.P. BANSI




I got so much energy 

& light from you.


Thank you for the best moments & youth.


You are my hero forever.

Rest In Peace Bansi ❤️


http://blog.freelife77.com/?eid=1283347 



大好きなアーティストが天国へ召された。
これまでの人生で、一番踊ったアーティストだと豪語しても過言ではない。
日本以外でもアメリカ、ドイツ、ポルトガル、イビサ、トルコは来てたっけか?オーストラリア…あらゆる場所で、けもののように踊った。

多発性骨髄腫という難病を発症し、闘病生活を送りながらも、最後までステージに立ち続け、オーディエンスを狂喜乱舞させたその勇姿は、本当に心から尊敬します。
残念ながら自分は行けなかったが、今年UNITで最後に来日した際、杖をついて来ていたと…。

けして弱い部分を見せず、いつも陽氣で、ファンキーで、優しく、人懐っこく、誰からも愛され、正にLOVE & PEACEな心の持ち主、偉大なるBANSI。

https://www.facebook.com/100003404622455

一昨日の夜はGMSで、昨夜はZORBAを爆音で聴いて寝落ちしたよ。自分と同じ42歳で他界するなんて早過ぎる…。
まだまだ彼の紡ぐ、極彩色のマジカルな楽しい音楽で踊りたかった。

鮮烈かつ衝撃的な体験と感動を与えてくれたBANSIに、心から愛と感謝を奏でます。

BANSIはHEROだよ、永遠に。
心からご冥福をお祈りします。

もし追悼パーティが日本で開催されたら必ず行こう。


2018.06.14 Thursday

Hydrangea





紫陽花の羽が雨で濡れる
不時着した孔雀と暮れる



ぼんやり夕焼け茜は余韻
カラスの風明け空は母音


素粒子煌めくクロニクル
響きの郷で梟の瞳が光る


拓く啄木鳥は月を氣突き
芒種の渓谷から瞬く間へ




















【 Hydrangea 】紫陽花 


2018.06.04 Monday

DEWY





ぼんやり虹彩で同罪
後悔ない爽快な崩壊



飛んだり跳ねたり命
傘を叩いて開いて暦



音詠み訓詠み紫陽花
未曽有は祈望の試奏



自らの舌の上で憩う
ココロココニ露わに





















【 DEWY 】露和


2018.05.28 Monday

REMEDY




 
食い散らかした机上で
不意に明かした指標絵


探した物は今も光塗れ
痛み紛れ土に還す垣根


描写と照射で彩る本音
新たな彼方は真逆な夢


縫い生地に刻む帰郷絵
油紙に咲かせた美粧へ




















【 REMEDY 】補正


2018.05.09 Wednesday

SMELL

 

 

 

芽吹きの出口で咲く歌
蔦に伝わる日向の白髪

 

 

蓮の上でクルクル独楽
蝶々に弾かれ廻る盧花

 

 

凛色の深緑は今も尊く
道徳に恍惚な星が流れ

 


朝霧の森で萌え千切れ
残香は夢薫る刻の沖へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


2018.05.08 Tuesday

rewake

 

 

 

ウグイスの鳴き声で目覚め
美味なる水で歯と輪を磨き


 

砂利から芝生へ歩みを進め
裸足の証を地球に記し踊る

 


恵み巡り新緑の引力に委ね
目眩き芽吹きと風は微笑み

 


光合成の方向性で空に届き
素粒子は淡い瞳へ降り注ぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.05.01 Tuesday

SPIEL

 

 


つつじ美し筑紫の音
紡ぎ慈しむ白羽の手

 

 

あけび彩り睫毛の上
浄化の空へ昇華され

 

 

濡れ喘ぐ猫背の共鳴
芳しき君に響く情景

 

 

喋るより触れ想い出
豊かな姿と奏で叶え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 SPIEL 】口上

 

 


2018.04.18 Wednesday

cockcrow

 

 

摺り逢う袖に絡む風
行き交う骨で仰ぐ羽

 


日向の微熱と高鳴る
諍う力が時節を彩る

 


紐解く亜空に射す光
誓いの未来へ煌めく

 


目眩く巡る胡葱の宵
暁を覚え描き咲く戀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 cockcrow 】暁
【 胡葱 】あさつき

 

 

 


| 1/68PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

-->

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM